知識提供してみた!

読書で得た知識をみなさんに提供するブログです!ジャンルは脳科学、心理学から恋愛、運動多数。エビデンスを元に書いています。

ピリオダイゼーションっていう運動用語を覚えておくと今後ラクかも

f:id:steceo41:20180414120305j:plain

運動の仕組みを知っとくといいかもよって話です。

 

筋トレとかランニングとか水泳をしている時に身体の中はどうなっているのか気になっていました。この仕組みを理解すればモチベが多少あがるのかなあとか思っていたり。

 

んで、運動科学の分野では負荷と休息を繰り返すことをピリオダイゼーションと呼んでいるそう。

どういうことかというと、トレーニングをすると体内は異化作用によって軟組織が分解され、想像以上にかなりの負担がかかっているらしいです。だから運動しすぎると身体の大きな異変が起き、怪我とか他の部位に影響が出てしまうのだそう。限界に挑戦するってのはいいのだけれど毎回挑戦していたらそれはむしろ悪影響になってしまうからやめておいたほうがいいよってことが最近の論文では発表されているんです。

 

 

一番効率の良い方法は限界まで挑戦する日と休息にあてる時間を組み合わせてスケジュールを組むこと。でもこれすごく難しくて、努力正義主義の日本人は全てにおいて頑張ることが成長に繋がると考えているので休息の時間をとらないのだそう。

 

 

普段頑張りすぎているので、一旦休息を入れたらなかなか次のスイッチが入らずついだらけてしまうってことも。

 

あらかじめボーダーラインを超えたら自動的に終了する日とか、走るけどいつもの半分だけとか、休息はしないけど楽なトレーニングも構築するとか戦略的休息、ピリオダイゼーションを用いていけば成長スピードは上がるはず。

 

休息を取り入れましょう!って研究結果は私たちにとっては悪くないニュースのはず・・・

 

www.tanzen.xyz