知識提供してみた!

読書で得た知識をみなさんに提供するブログです!ジャンルは脳科学、心理学から恋愛、運動多数。エビデンスを元に書いています。

【知っておいたら得する】実はプロテインは身体に害を与えていることが判明

f:id:steceo41:20180408114206j:plain

プロテインの大量摂取は害である

筋トレで体を鍛えたい人たちやムチムチな身体を手に入れたい人達っていうのはよくプロテインを摂取していますが、最近の研究で体にあまり良くないもしくは害を与えるという結果が出ました。

 

タンパク質を大量摂取すると尿素窒素という毒素が体内で産生されます。その毒素はやがって腎臓に運ばれ濾過されるのですが、人工的なタンパク質(プロテインですね)が摂取されると腎臓に大きな負担がかかってきます。そうすると腎臓が弱くなって体の免疫力とか病気にかかりやすくなってしまうのです。

 

つまり、何が言いたいのかというとプロテインを飲み過ぎてしまうと腎臓にかなりの負担がかかってしまうのですよ。他にも肥満を促したり、人工物が入りこむことで体内のメカニズムがおかしくなってしまうことも考えられます。

 

タンパク質は自然のものから摂取しよう

あまり人工のものには頼らずにタンパク質を摂取することが健康に繋がります。

魚とかあとは卵を摂取することがオススメです。

炭水化物を多く摂取する人は少しでも卵をつかった料理を意識的に選ぶ習慣をつけましょう。こちらの本に詳細が書いていますのでぜひ。

 

医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68

医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68

 

 

 

それでも現代人はタンパク質の摂取が疎かな状態であると思っているので、タンパク質摂取の方法の一つとしてプロテインよっても良いのではないかなとは思っています。

なんでもそうなんですけど、過剰摂取が良くないのは火を見るよりも明らかじゃないですか。それでプロテインだけがフューチャーされるのもおかしい話かなぁとも思いますがエビデンスがあるのではしょうがない。

 

 

www.tanzen.xyz