知識提供してみた!

読書で得た知識をみなさんに提供するブログです!ジャンルは脳科学、心理学から恋愛、運動多数。エビデンスを元に書いています。

【瞑想の科学】瞑想で脳はどんな反応をしているかを理解する

f:id:steceo41:20180330111259j:plain

瞑想によって脳にどんな反応が起きるのか

 

瞑想は基本、呼吸に集中します。これだけです。しかし私たちはいつも注意が散漫になっているので難しいのです。まずはこの「散漫になってきたな」と気づくことが大事。そこからもう一度呼吸に意識を戻し、観察することで瞑想の効果を実感できるのです。

では、瞑想をすることで脳にどんな反応が起きているかと言いますと、脳の「前頭前皮質」という部分が活性化されます。

前頭前皮質は別名:前頭前野と呼ばれていて、集中力や記憶力、意志力に関係しています。ここを鍛えることでストレスに強くなったり、目の前のことに集中できるというわけなのですよ。不思議と瞑想はスピリチュアル的な匂いが醸し出されていますが、アカデミック的に観ても脳にプラスの影響が出ることが明らかになっているのでやってみる価値は多いにありです。

 

f:id:steceo41:20180330113723j:plain

 

瞑想の研究はかなり進展している

脳科学の論文で、瞑想について書かれた論文数は2003年では53件しかありませんでしたが。2012年には477件に急増しました。(現在はどのくらい増えたのかは不明)

瞑想の本もたくさん出ていていて、世にだいぶ浸透してきたように感じますが、一方でまだ注意散漫な人が多いと感じます。たった5分の瞑想で集中力や注意喚起力が増えることが研究で明らかになっていますので、長時間の集中が続かない人やつい感情が表に出てしまう人は、出勤前の5分やトイレの中などの自分の時間を作れる場所で瞑想を取り入れてみてください。明らかに変わっている自分を認識することができるはずです。

 

瞑想はアスリートも取り入れている

テニスプレーヤーのジョコビッチ選手はマインドフルネス瞑想を1日15分かかさずやっているそう。また、サッカー元日本代表監督の岡田さんも様々なメンタルトレーニングを模索したそうですが結局瞑想にたどり着いたそうな。スポーツ選手は様々な局面で多くの集中をしなければ勝つことはできないと言われていますが、そこに瞑想が取り入れられたということはいかに瞑想がすごい効果を持っているかがわかりますね。

 

初日から「30分瞑想するぞ」と意気込んでも続きませんので、まずは1分でいいので瞑想を生活の一部に取り入れ効果を実感してみるといいかもです。

 

www.tanzen.xyz

 

healthy-laboratory.info