知識提供してみた!

読書で得た知識をみなさんに提供するブログです!ジャンルは脳科学、心理学から恋愛、運動多数。エビデンスを元に書いています。

朝に集中し夜はしっかるりサボる集中法をするとかなり捗るよー

f:id:steceo41:20180405105131j:plain

色々な研究が出されてるんですけど結局朝っていうのは勉強のゴールデンタイムなんですね。そうなんですけど老人とか年代の人っていうのはまだ脳にとって朝が一番いいっていう研究が出されたのは2000年以降なので無知である可能性が高いです。

ではどうやって朝に集中できるかっていうところを考えていきましょう。

前の日に朝やることを決めておく

これ結構重要です。朝起きた時にやるべきことがはっきりしておくと人ってすごい動きやすくなるんです。 逆に何も決めずに朝を迎えてしまうとまずやるべきことは何かっていうところから決めなきゃいけないので結構面倒くさいんです。なので、ここに意志力を使ってしまうので効率が非常に悪いです。

 

www.tanzen.xyz

 

 

前日の夜にやることを決める

前日の夜にやることを決めておくっていうのがポイントです。理由は簡単で夜っていのは意志力が減ってる状態なので自分の限界が見えてるんですよ。。なので無理せず変なバイアスがかからないで目標が設定できるんです。ダニエルカーネマンが提唱した「プランニングの誤謬」という心理用語があります。

これは人は自分が実際に予測したものよりも2倍の時間がかかるという心理傾向のことです。

自分に適正な目標設定をすることでモチベーションが持続するという重要性を認識してください。

 

www.tanzen.xyz

 

時間は密度で決まる ということを忘れない

これは精神科医の樺沢紫苑さんが提唱しているのですが、時間というのは1次元と2次元に分かれています。1次元というのは点と線の世界。 二次元というのは面も取り入れてる世界。これはどういうことかというと、1次元っていうのは30分は30分で変わらないものとして考え、二次元は朝30分やるってことで30分節約できるものとして考えること。何が言いたいのかと言うと、時間というのは一次元的に見たら30分は30分のままだけれども、30分をどこで使うかによって30分が30分ではなく1時間にもなるよって言うことです。 先にも言いましたが、最近の研究では朝に集中したほうがいいと言われてるので朝に仕事を持ってくるべきなんです。

そして夜は基本的に娯楽の時間にしてください。そうすることによって、モラルライセンシング効果も働いて次の日の朝にすぐにやらなきゃと言う使命感をもつので継続した結果が出るようになります。

 

 

ムダにならない勉強法

ムダにならない勉強法

 

 

 

まとめ
  1. 最近の研究で脳は朝一番集中できるので、朝に集中するべきことを持っていく
  2. 時間は二次元時間術で。朝の30分を活かそう
  3. 前日の夜に明日やるべきことを決める。プランニングの誤謬を防ぐため。