知識提供してみた!

読書で得た知識をみなさんに提供するブログです!ジャンルは脳科学、心理学から恋愛、運動多数。エビデンスを元に書いています。

【カロリーゼロは危険】アスパルテームという食品は身体にとって非常によろしくない理由

f:id:steceo41:20180322105006j:plain

 

ダイエットコーラとかダイエットソーダとか巷のスーパーによく売られているアレ。

カロリーゼロだけで実は身体によろしくない働きをする成分が入っています。

カロリーゼロの飲料水にはアスパルテームという人工甘味料が含まれています。これ実はかなり危険で厄介な物質なんですよ。

 

 

カロリーゼロの正体

アステムパームは砂糖の200倍の甘さを感じるものなので、ほんの少し入れただけでかなりの甘さを引きだすことのできる物質なのです。

そこで問題になるのが体内のインスリン。

口に食べ物を入れると膵臓でインスリンが分泌されるのですが、200倍の甘さを引き出すものが取り込まれると大量のインスリンが分泌し身体がバグってしまうんです。

インスリンは上がった血糖値を元に戻してあげる役割を担っていますので本来そこまで必要ではありません。

血糖値は上がっていないのにインスリンが過剰分泌すると身体にストレスがかかり不調を訴え具合が悪くなるのだそう。

 

人工甘味料依存性問題

ではカロリーゼロの商品がなぜ売れ出したのかと言いますと、ダイエット思考の方々をターゲットにした戦略の他に、人工甘味料が依存性を持っているのだそう。

アステムパームのような人工甘味料は脳を刺激しドーパミンを放出させ、もっと飲みたいという欲求を信号刺激として送り込み、依存性に陥らせてしまうのです。

さらに医学博士の大西睦子さん曰く、

人工甘味料はカフェインよりも強力な依存性を持っているのだそう。

一度ハマると何度も買ってしまう衝動に駆られてしまい、身体のメカニズムが狂って病気とか免疫系にも影響が及ぼしてしまうことも。

 

 

じゃあカロリーゼロはダメなのか問題

つまりは極力人工甘味料は摂取せず、水を飲みましょう!という結論になります。なぜ危険なアスパルテームが世の中に出ているのかというと、それは完全に企業側の都合です。砂糖よりも安く仕入れ可能でかつ甘さが維持できるならそりゃ企業もだまっていないよねって感じ。

これからはダイエットコーラを買うなら潔くコーラを買いましょうって気になりますね。

 

まとめ

  • 人工甘味料のアスパルテームは甘さ200倍である一方、身体に多くの悪影響を及ぼすことが研究でわかっている。
  • 主なデメリットはインスリンの過剰摂取、うつのリスク、依存性など
  • できるだけ摂取は抑え、水を飲むことを推奨。

 

こちらにアスパルテームの危険性が書いていますので参考に

hapimono.com