知識提供してみた!

読書で得た知識をみなさんに提供するブログです!ジャンルは脳科学、心理学から恋愛、運動多数。エビデンスを元に書いています。

【これで改善!】記憶力を鍛えるために今すぐするべき3つの行動!

f:id:steceo41:20180326115303p:plain

脳の研究が進んだことにより、私たち人間の脳にとって何が良いのか、脳や身体にとって良いたべものは何か研究者達は明らかにしてきました。そしてその研究から得た結果から筆者が実際に実践してみて効果にあった方法を3つ挙げていこうと思います。

 

脳の記憶力を鍛える3つの方法

1.20~30分のランニングを週に3日行う

ある実験で、持久系のトレーニングを定期的に3ヶ月続けた結果、単語を暗記する能力がかなり上がったそう。これは長く続ければ続けるほどその効果も増大するとのことなので、記憶力を鍛えたいのならば長期間の運動をかかさず行うことが懸命。とはいっても運動をするということはそれなりの体力が必要になってくるわけなので、その土台作りの為にも運動をする必要があります。運動は脳の記憶力と密接な関係を持っています。ちなみになぜ運動をすれば記憶力が上がるのかといえば、運動をすることで脳にも多くの血流が届き、活発に働いてくれるからです。他にも要因はたくさんありますが、ここでは省きます。

 

脳を鍛えるには運動しかない!  最新科学でわかった脳細胞の増やし方

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方

  • 作者: ジョン J.レイティ,エリックヘイガーマン,John J. Ratey,Eric Hagerman,野中香方子
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2009/03/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 31人 クリック: 757回
  • この商品を含むブログ (74件) を見る
 

 

 

2.ポモドーロテクニック

この方法は、25分の集中と5分の休憩をくり返すというもの。このやり方は非常にシンプルで、取り組むことを1つに絞り、それ以外は一切手をつけてはいけません。そうすることで脳はシングルタスクだけに取り組んでいることを認知し、脳の集中力、そして記憶力アップも期待できます。コツは、25分経過したらすぐに作業をやめること。そして5分の休憩に入る。この休憩はSNSを見る時間ではありません。携帯を触ると集中力を取り戻すのに20分かかると言われているのでこの5分の休憩は瞑想をしたり目を休ませましょう。ポモドーロテクニックは記憶力を鍛えるというよりは集中力を鍛えることに適していますが、記憶力が低下している人は集中力も低下していることが考えられるのでぜひこの方法を取り入れてみてください。

 

www.tanzen.xyz

 

 

 

3.最低7時間の睡眠を摂取する

人間の脳は寝ている時に記憶を定着させています。また、脳は寝ているときも休むことなく働き続けていると言われています。そして眠っているとき2つの働きをしています。1つは身体中の疲労の回復や損傷している部位の補強。もう1つが記憶の定着です。今日起きた出来事や学んだことを寝ているときに定着させるので、長期記憶として定着させていくには睡眠が必須です。個人差はありますが、最低7時間の睡眠を摂ることが記憶を定着させるラインだと言われています。

実際、東大に合格した受験生は多くの人が7時間〜8時間の睡眠を確保していたそう。

 睡眠時間が少ないと感じている方は早めの布団に入り、寝る1時間前はスマートフォンなどブルーライト内蔵の機器に触れないようにしましょう。