知識提供してみた!

読書で得た知識をみなさんに提供するブログです!ジャンルは脳科学、心理学から恋愛、運動多数。エビデンスを元に書いています。

脳科学

運動で脳にコルチゾールの使い方を覚えさせ、不安やストレスに強くなろう

ストレスが続くと海馬が萎縮する 海馬という脳の部位があります。ここは人間が生活していく上で大事な働き(記憶)を司る大切な場所です。ストレスが発生し、コルチゾールが分泌されるとそれに打ち勝とうと闘争・逃走反応が起き、身体に困難な状況を打破する…

斬新なアイディアを出すなら「運動」に力を貸してもらおう

「運動」をすることによって発想力が生まれやすくなることを伝える記事です。 スウェーデンの精神科医アンダース・ハンセンの著書「一流の頭脳」という本に書いてあった文章を引用します。 運動によって創造性を高めたいのであれば、ある程度健康体であるこ…

読書のやる気がでないときに持ち直す3つの方法

自分がやる気がない時に読書をする方法を列挙します。 以下3つのいずれかを実施すると十中八九やる気レベルが通常レベルまで戻るので参考に。 1.真ん中から読む やる気がないときにおすすめなのはこれ。 よくみなさんが本屋で雑誌を立ち読みする時にするサ…

アイディアマンになれるレミニセンス効果を覚えておくと便利

アイディアって欲しいときに限って出てこないです。 これって「頭が悪い」とか「知能指数が低い」とか変なバイアスを持っている人いますけれど、実際はそんなことないんです。 アイディアっていうのは、本で得た知識とか経験、感情が掛け算、足し算をして出…

朝に集中し夜はしっかるりサボる集中法をするとかなり捗るよー

色々な研究が出されてるんですけど結局朝っていうのは勉強のゴールデンタイムなんですね。そうなんですけど老人とか年代の人っていうのはまだ脳にとって朝が一番いいっていう研究が出されたのは2000年以降なので無知である可能性が高いです。 ではどうやって…

【瞑想の科学】瞑想で脳はどんな反応をしているかを理解する

瞑想によって脳にどんな反応が起きるのか 瞑想は基本、呼吸に集中します。これだけです。しかし私たちはいつも注意が散漫になっているので難しいのです。まずはこの「散漫になってきたな」と気づくことが大事。そこからもう一度呼吸に意識を戻し、観察するこ…

【これで改善!】記憶力を鍛えるために今すぐするべき3つの行動!

脳の研究が進んだことにより、私たち人間の脳にとって何が良いのか、脳や身体にとって良いたべものは何か研究者達は明らかにしてきました。そしてその研究から得た結果から筆者が実際に実践してみて効果にあった方法を3つ挙げていこうと思います。 脳の記憶…

【脳科学】ランニングとジョギング、脳にとって良いのはどちらかという研究

ランニングやジョギングは脳や身体にとって良い効果をもたらすということが研究で明らかになっていますが、ではランニングとジョギングではどちらの方が有効なのかという研究があったので検証してみました。

【スタンフォードで解明された】ストレスは思いやり・絆反応で解消される

人助けをすることでストレスを解消できる! 仕事をしていると人間関係だったり、業務内容にイライラして知らぬまにストレスが蓄積してしまうことがあります。最近では長時間労働でストレスがますます溜まってしまう傾向にあります。今後はストレスとどう向き…