知識提供してみた!

読書で得た知識をみなさんに提供するブログです!ジャンルは脳科学、心理学から恋愛、運動多数。エビデンスを元に書いています。

習慣

学習性無力感にありがちなパターンと改善するための3つの方法

学習性無力感とは 学習性無力感とは、マーティンセリグマンが提唱した思考パターンの1つで、過去の失敗のせいで「私にはどうすることもできない。才能がない。」「もうこれ以上続けても意味がないから諦めよう」 といった無力感を感じ、挑戦を放棄する人の…

【必見】怠け癖を治したい人におすすめな画期的な方法とは

なぜ怠けてしまうのか。 ほとんど全ての人が何かしら持っている怠け癖。 程度は人それぞれですが、一度は悩まされたこともあるはず。 自己嫌悪に陥ってしまい、作業がはかどらず益々不のスパイラルに陥ってしまう人も。いつの時代でも怠け心というものはどこ…

【おすすめ】読書を習慣化して記憶に残すための4つの方法をご紹介!

読書離れが顕著な現代社会ですが、本屋はまだまだあるわけで読まないのはもったいない。最近のデータによると大学生の53%は月に一冊も本を読まないそうです。 今からでも読書の習慣を身につけたいという人に、本を読む習慣人生を楽しむ方法を4つ書いていこ…

【社会的証明】要注意!人は無意識に平均的な意見に流されてしまう

皆がやっている=正しいことという認知 人は自分のことを無意識のうちに他人と比べ、自分の立ち位置を気にしています。人間の本来備わっている生存本能から、人と比べるということが何年も前から行われ、ここまで進化してきました。皆がしていることは正しい…

ハーバードでMBAを取得した猪俣武範さんから学んだ3つのこと

猪俣さんの本から学んだ3つの考え方 猪俣武範さんは医師でありながらハーバード大学でMBAを取得した逸材です。猪俣さんの著書を読んだところ、ムダな読書や勉強を省き、効率的に勉強したことが合格の要因だと述べていました。同時に自分が非効率な勉強をし…

【正しい目標の立て方】目標を設定したら2倍かかると思った方がうまくいく

よく、落ち込む人がいる。日本人は落ち込む人が多いのと同時に、落ち込むことに慣れている。むしろ落ち込むことに一種の快楽すら覚えている。自分自身もよく落ち込む癖があって失敗する度に自己嫌悪に陥ってきた。ある日行動経済学者・ダニエルカーネマンの…

【習慣のコツ】習慣化がむずかしい理由は頻繁に自己嫌悪をしているから

自己嫌悪・自己否定は絶対にしてはいけない 一回ミスしただけで落ち込んだりすぐ自分のせいにしてしまう人は、必ずといっていいほど必要以上に自分を責めてしまう傾向があります。これは最近の研究で明らかになっているのですが、自分の行動を否定する人は次…

メラビアンの法則で相手の判断が見抜けるは嘘?はたして面接や就活で使えるのか

目を合わせる人は有能感を漂わせる 目を合わせることが苦手な人は多いと思います(自分もその内の一人です。) 1971年にアルバート・メラニアンが発表した研究によると、人は目を合わせると有能であるように見えるのだそう。たしかに目を合わせることが良い…

【やってのける】正しい目標の立て方とは?達成時期によって目標が異なる理由

時期によって難易度が変わってしまう 近い未来のこと、つまりこれからやらなくてはいけない状況に立ったとき、人は「なにを」やるのかに集中する傾向があります。 一方で、遠い未来の目標を立てたときは「なぜ」やるのかに集中する傾向があります。 つまりど…

夜にしてはいけないこと3つ。ネガティブな夜を送らないためにすべきこと

夜は悪魔の時間帯である。 1日の時間の中で、一番ネガティブなことを考えてしまう時間は夜と言われています。 そうはいっても夜はいろんなことをしたくなってしまうもの。夜型の性質の人もいるため、ある程度は仕方ないですが夜はなるべく余計なことを考えな…

【挫折者必見】続ける習慣を身につけるために必要なこと

人間の行動は95%習慣で作られている-アリストテレス- 週に一冊本を読む。酒をやめる。タバコの量を減らす。ランニングをする。資格の勉強をする。etc... 身につけたい習慣は人によって様々です。 その裏には かっこよくなりたい。 年収をあげたい。 健康的な…

「寝溜め」は存在しないので忙しい人は注意!適切な睡眠時間に決着をつけました。

適切な睡眠時間は? 日本人の平均睡眠時間は、 平日で7時間25分 休日で7時間40分 日曜日で8時間15分だそうです。 また、最も寿命にいいと言われる睡眠時間は、 7〜8時間だということが最近の研究でわかりました。 短すぎるのは、間違いなくNG! 睡…

【三日坊主】習慣を継続する上で大切なことは、けん怠期を作らないこと

習慣を作る上で、目標を立てることや対処法を考えることはとても大切です。 しかし、これは多くの人が実践していて、ほぼ全員ができていることなので、今回はここには焦点を合わせません。 今回は、不満を作らないこと。 これだけです。 習慣を継続する上で…

【大人からはじめる】読書の効果を感じる為にするべき簡単な3つの方法

その本読んでいる意味ありますか 本から学びを得たにも関わらずそれを実践に活かせられなかった経験をお持ちの方。 大人になってからでも読書を習慣にしようと考えている方。 学生時代怠った教養を今一度学び直したいと考えている方。 様々な方がいますが、…

ホメオスタシスで自分を見直す。習慣のコツは目標の1割からはじめること

「習慣」というワードをここ三年でよくみるようになりました。 本屋にいくと自己啓発の分野に必ずといっていいほど習慣に関連した本が置いてますよね。 そこで何冊か買って読んでいるのですが、 読んで分かったこと。 実際に試してみてわかったこと これは実…