知識提供してみた!

読書で得た知識をみなさんに提供するブログです!ジャンルは脳科学、心理学から恋愛、運動多数。エビデンスを元に書いています。

恋愛

【実験】フット・イン・ザ・ドア・テクニックとは ビジネスでの交渉率をあげる方法

フットインザドアテクニックをうまく使ったある研究です。 1966年にジョナサンフリードマンとスコットフレイザーが研究した実験で、カリフォルニアの住宅地を回り、一軒一軒 「安全運転をしよう(字が汚くて、かつ大きい)」と書かれた看板を庭に貼れないか…

『良い人』という枠組みから抜け出す方法

全国の『良い人』と言われるみなさんへ・・・ なぜか恋愛まで発展しない理由 良い人だよねあの人!と言われ続けて何十年。長い期間恋人ができない・・・という人はあなたの周りにいると思います。もしかしたらあなたも『良い人』の一人なのかもしれません。…

【性の科学】頻繁にオルガスムに達する人は死亡率が低下することが判明

オルガスムに達する人は死亡リスクが低いことが判明 ヤッているかどうかで死亡リスクが50%変わる デイビースミスさんという方が最近の研究で、頻繁にオルガスムを感じている男性は月に一回も感じていない男性よりも50%死亡リスクが低下するということが判明…

【恋愛心理】相手に彼女または彼氏がいるとき、どうしたらいいのか

少しゲスいですが、需要があるのではないかと思ったので ゲスいといえば最近騒がれているバンドが思い浮かびますが、全く関係ないわけではないですが関係ないです。 恋愛は複雑です。 付き合ってる人を好きになったり、付き合っているけど前の人を好きなまま…

【恋愛心理】復縁したい人へ。成功率は?実は女性の生理周期に大きな関わりがあります。

今回はホワイトデーなので、恋愛に関連する話を・・・ 復縁についてです。 みなさんは前付き合っていた恋人と復縁したいと思ったことはありますか? 一概には言えませんが、 女性→男性の復縁は成功しやすいです。 男性はより多くの遺伝を残したいため、一人…

【検証】顔面偏差値が同じ人と付き合う特性が人間にはあるのか

【検証】人間は似た者同士惹きつけ合うのか。また、その理由は何か? 美人はイケメンと付き合う傾向は本当か 街でよく『美男美女カップル』や、『体型が同じカップル』(太いカップルとは言っていない)をよくみかけた経験がある人は多いのではないでしょう…

【効果あり】オキシトシンをうまく分泌して幸福感を得る方法。

幸せホルモン オキシトシン 哲学者カントの視点から考察する オキシトシンで幸せを手にいれる 別名:抱擁ホルモン、幸せホルモン オキシトシンを手にいれる方法 1.人助けをする 2.恋人と過ごす 3.エクササイズをする 他者を信頼すれば、長生きできる。 ある…

告白しようと思ったら、相手といつも一緒にいる人を見てみてください。それで成功率がわかります

(※今日の内容はメンタリストDaiGoさんの生放送から抜粋しています) あなたに気になる相手がいてアタックしてみようと思ったら、相手のつるんでいる人をみてください。 相手が外見のいい人とつるんでいると、自分に自信がない人にとってはとてもハードルが…

【恋愛ホルモン】フェネチルアミンとは?恋愛は「3年」が限界という説

恋は「3年」でおわってしまうのか? 恋愛ホルモン「フェネチルアミン」を分泌させる方法を公開!

【色彩心理】女性諸君!赤を身につけ自分を魅力的に見せつけよう!

色によって人の判断が変わってしまう 人は見た目で他人を判断しているなんて謳われていますが、残念ながら私たちは第一印象で人生の分岐点が決まってしまうことがあります。それは面接や合コンといったお金・キャリア・結婚など・・・さまざま関連するような…